過払い金は請求して返済してもらいましょう

急にお金が必要になったときに、手軽な消費者金融やカード会社などから借入する人も多いでしょう。

借りたお金は、金利を付けて返済しなければなりません。

その金利は、借入金額によって違いますし、借りる業者によっても変わってきます。

現在では、大手消費者金融などの場合、1万~500万円までの金利は、4.7%~18%になっていますが、以前は、20%以上の高金利を取っている業者がほとんどで、借入した人は知らずに払い過ぎていたのです。

この払い過ぎた過払い金は、返済してもらえる権利が法で認められています。

余分に取られ続けていたお金を取り戻すためには、まずは過払いかどうかの確認を、Webで公開されています無料のチェック機で試してみましょう。該当していましたら、借入した業者に借入履歴を取り寄せ、計算し直します。
正当な返済額と今までに支払い続けた額の差が、過払い金です。請求して返済してもらえれば、既に完済していた人は、思わぬ収入を得ることができます。

プロミスの過払いの人気度が上昇しています。

支払い続けている人は、この先の返済額が軽減され楽になります。

中には、支払い途中で完済に変わることもあります。

wikipediaの分かりやすい情報はこちらのサイトです。

5年以上返済し続けている人のほとんどは、過払い金だったはずです。
該当者であれば、返済請求をして、余分に払ったお金を取り戻すことです。



過払い請求は、慣れた法律専門家に依頼することをお勧めします。払い過ぎていたお金を、業者と交渉して取り戻してもらえます。

依頼費用は、報酬制を採っている事務所が多く、戻った過払い金で支払うことができますので、お金が無いから頼めない、という心配はいりません。